旧今井繁三郎美術収蔵館 皆さまのご来館をお待ちしております。

イベントのお知らせ

第2回森の小さな市(マーケット)

「第2回小さな森の市(マーケット)」

2017年10月1日(日)  10:00~16:00

春に続いて二回目の「小さな森の市(マーケット)を「工房いずみの」にて開催します。
今井アートギャラリーすぐ隣の「工房いずみの」は、今井繁三郎がアトリエとして使っていた建物です。屋内の開催となりますので、雨天やお子様連れの方にも安心です。
当日は参加者に入館割引やコーヒー無料券などを準備して、楽しくにぎやかに、そしてちょっと文化的な秋の一日を楽しんで頂けるようなイベントを目指しております。

>>詳細(PDF)はこちら



出店者

  • ソーイングすみれ《布袋あれこれ》
  • つきよ《シフォンケーキと焼き菓子》
  • Stephanie《布ナプキンとお洋服》
  • やまごんや《山をモチーフとした小物》
  • まざーずはーと《フェイクフード&アクセサリー》
  • appetito《アクセサリー》
  • あかならんど《つまみ細工》
  • 森茂八商店《畳縁の販売と畳縁の小物、大判焼》
  • ロケットバナナ《布雑貨》
  • プティ オアゾ《布小物、子どもアクセサリー》
  • HAND WORKS あおいくま《手描きした小物(トールペイント小物など)》
  • MARBLE《アクセサリーなど》
  • 松ヶ岡 ふるの工房《手作りおやつ》
  • おむすび大地《おむすびパック》
  • 池田 真奈美《銅板画/ワークショップ》
  • ほわっと《電子工作/ワークショップ》

CONCEPT

庄内地域の芸術文化の創造・発信・体験の場として 当施設の前身は洋画家故今井繁三郎が生前に自己の画業を収納、展示するため1990年に建設した個人美術館です。
「芸術、絵画は次の世代のためにある」「子供や若い世代に共有される空間をつくる」という今井の想いを受け継ぎ、さらに皆様に愛される場とするべく2016年春より生まれ変わります。

「アートギャラリー」

江戸中期(元禄2年)の土蔵を移築した美術収蔵館です。 
1F 貸しギャラリー、ホール 2F 今井繁三郎の作品の常設展示

「工房いずみの」

今井がアトリエとしていたスペース。芸術家のみならず市民や団体へも貸し出しします。

「羽黒の小さな森」

今井が開拓し自ら木を植えた庭を開放します。アートワークショップ、自然体験の場になります。

ABOUT

羽黒・芸術の森-今井アートギャラリー

所在地 山形県鶴岡市羽黒町仙道字一本松5-175
2017年開館日 4月23日~11月末   土、日、祝日のみ開館
※冬期は休館いたします
開館時間 10:00~16:00
維持管理協力金 大人500円 学生300円  小学生以下無料
団体20名以上 大人400円 学生200円
電話/FAX 0235-62-3667  ※開館時のみつながります